Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
転職

【退職・転職は悪じゃない!】理学療法士として、辞めたくて落ち込んでいるあなたにぜひ読んでほしい、15年ベテランが提案する対処法

こんにちは

職員の意識レベルと継続性の低さに毎日、うつ病になりそうな熟練セラピストのゆだねです。

理学療法士になって、うつ病になった方、なりかけ方、いままさにうつ病の治療を受けている方。

「がんばってください」と言いません。

習ったと思いますが、「がんばっている、がんばってきた」と自分にも語りかけてください。

気持ちが沈む原因をいっしょに考えていきましょう。

給料が上がらない。むしろ、減っていく・・・

基本給の昇級があっても、1000円から2000円

手当が増えたのに、なぜか手取りが増えない。

よく見たら、手当どうしの金額が移動しているだけ。

例えば、業務手当が30000円が25000円となり、資格手当が10000円から15000円に変わっただけ。

なんだこれ???

有給を使わせてくれない。連休がないことが当たり前。

上司が優先的に希望の休みを取り、経験年数が浅い自分だけ、

希望の休みが取れない。

子供がいる方だけ、休みを優先される。

独身の自分だけ、いつも後回し。

日々の職場の人間関係に疲れ果てている。

希望通りの休みをとれないもそうだが、明らかに1日の仕事量が多すぎて、

残業ばかり続いている。

いま、あなたが勤務している職場が以上のような職場なら、

あなただけの強みを発見して、強みを最大限活かせる職場にさっさと変わりましょう。

その前に、あなたの強みを8568通りの組み合わせの中から、無料で診断してくれる方法があります。

その方法とはCMでもおなじみのリクナビNEXTです。

リクナビNEXTのグッドポイント診断で、あなただけの強みを発見しましょう。

あわせて読みたい
【ベテランPTが大暴露】理学療法士に向いていない性格を独占告白!リクナビ無料適性診断で発見した強みとは・・・こんにちは 現役理学療法士の15年理学療法士として、働いていても、あなたと同じように「向いていない」と日々、実感しているゆだねです...
No tags for this post.
ABOUT ME
ゆだね
現役16年目の理学療法士、アラフォー男性です。 得意なことは、人間観察、パソコン・スマホ操作全般、家庭料理。 コーチングを活かしたアドバイス。 小さい頃から、ブロック、パズル遊びなど、組み合わせを考えるのが好き。