こんにちは

1年目から理学療法士の将来性のなさに嘆き悲しみ、バイトしたり、

会社員以外の活動もしているゆだねです。

いま、あなたは理学療法士に絶望していますか?

それとも職場に絶望していますか?

私の後悔した体験を踏まえて、まとめてました。

1年目のあなたが理学療法士を辞めたいのは、なぜ?

私は、専門学校に3年通って、1週間ほぼ寝ない日々も過ごし、

約7ヶ月、休みなく毎日、課題に追われて、理学療法士の資格を取得しました。

2018年現在は、昔ほど、厳しい実習はないと聞いていますが、

8時間以上睡眠時間を確保できた学生はいないでしょう。

3年で500万以上の学費を投資し、やっとの思いで取得したPT資格。

しかし、現実は昇級も年間2000円前後。

ボーナスが特別高いわけでもない。

休みが多い訳でもない。

加えて、研修代は高いし、上司からは参加しろと強制される。

高齢者も増えていますが、養成校も増えて、卒業生は毎年1万人創出。

あなたの居場所も近い将来、なくなるかもしれないと怯える日々。

どうしていけばいいか、わからないけれど、どうしたらよいかわからないと、

1年目のあなたは、こう考えていませんか?

1年目で早くも職場を辞めたい?変わりたい?

1年目のあなたの職場はどんな職場でしょうか?

ブラック職場あるいはホワイト職場、グレー職場?

3つのうち、どれでしょうか?

ブラック職場について、考えてみましょう。

ブラック職場の定義は、

1、労働者に対し極端な長時間労働やノルマを課す

2,賃金不払残業やパワーハラスメントが横行するなど企業全体のコンプライアンス意識が低い

3、このような状況下で労働者に対し過度の選別を行う、などと言われています。

キャリタスリサーチによる学生と企業へのアンケーターによると、

<給与面ストレス>残業代が支払われない

  • 給与金額が低すぎる
  • 労働条件が過酷である
  • 募集条件と労働が著しく異なる
  • 残業が多い
  • 有給休暇を取りづらい風土がある
  • 人事や研修制度が整備されていない
  • 労働組合がない

<人間関係ストレス>

  • セクハラ、パワハラがある
  • 成果を出さないと精神的に追い込まれる
  • 職場の人間関係が最悪
    <社会的な評価ストレス>
  • 離職率が高い
  • ネット上で話題になっている
  • 知人が入社を勧めない

分類の仕方は、ゆだね独自目線です。大卒新卒者で入社3年後の離職率が5割を超えたら、ブラック企業と思うと回答しています。

残業時間については、1ヶ月40〜60時間未満と100〜120時間未満になったら、

ブラック企業になると回答しています。

有給休暇取得日数については、学生では10日以上、取得できないと30%の方がブラック企業と回答していることに対して、

企業側では、約14%が10日以上取得できないと、ブラック企業だと回答しています。

ライフワークバランスを考えているということです。

プライベートの充実と仕事の充実は連続していると思います。

ホワイト職場とは・・・

<給与面ストレスが少ない>

超ーホワイトって考えれば、毎年、10,000円も上がったら、ホワイトではないでしょうか?

<人間関係ストレスが少ない>

残業がなく、有給も取り放題。

飲み会を強制されず、すぐに帰宅できる。

<社会的な評価ストレスが少ない>

安定という意味では、公務員勤務。

クレーマーの餌食になりやすいので、ストレスは多いでしょう。

大手で安心という意味では、大企業傘下の病院や施設勤務している。

グレーな職場とは・・・

<給与面ストレスそこそこ>

仕事量も少ないが、給与もそれなりにしかない状態。

<人間関係ストレスそこそこ>

だらだらと仕事をしているから、帰る時間が遅くなる。

自分だけ早く帰ろうとしたら、雰囲気で帰ることができない。

<社会的な評価ストレスそこそこ>

小規模な事業所で、良くも悪くも有名でない病院や施設に勤務している。

 

今すぐリクナビNEXTに登録して、グッドポイント診断をやってみましょう!

15分くらいで、8568通りの組み合わせから、あなたの強みを発見できます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

現役16年目の理学療法士、アラフォー男性です。 得意なことは、人間観察、パソコン・スマホ操作全般、家庭料理。 コーチングを活かしたアドバイス。 小さい頃から、ブロック、パズル遊びなど、組み合わせを考えるのが好き。